ホーム新着広告サイトから広告を選択する種類別に広告を選択する広告のつけ方宣伝方法サイトマップお問い合わせ
DTIアフィリエイト・広告素材集ホーム宣伝方法誘導経路
誘導経路

誘導経路とは訪問者を集客する経路(Pull)と、集客した訪問者を目的のサイトや目的のページに送り出す経路(Push)の2つを指します。あなたのサイトのコンテンツとマッチした訪問者を上手に集客し、また訪問者を目的地までスムーズにたどり着けるように導線を作成しましょう。導線がしっかりしたサイトでは、訪問者が提携サイトに入会する割合がよくなります。

【集客】
集客活動では以下の2通りのことを心がけてください。
  • 基本方法
    訪問者の絶対数を高めるには基本的な集客活動が大切で、また新規訪問者を増加させるには常に新しい集客経路を増やしていく地道な作業が必要です。
    ※ 検索エンジンやランキングサイトへの登録の仕方や、その他の集客方法に関しては、
        初心者マニュアルの9章にある「集客経路を作る」をご参照ください。


  • 属性を重視する
    自分のサイトの属性に特化した訪問者を集客することが重要な理由には、あなたのコンテンツに興味を持つ訪問者はサイトでの定着率が高くなり、あなたのサイト内での訪問者活動が活発になります。読むページ量も多くなり、同時にクリックスルー率もよくなる傾向があります。また、そのような訪問者には、彼らの属性にマッチした提携サイトを紹介すると成約に繋がりやすいという利点があります。
※Yahooなどの大手検索エンジンではサイトが完全にできた状態でも登録されないほど掲載条件が厳しくなっております。広告ばかりのサイトや内容が薄いサイトは掲載されませんので、充実したコンテンツができた時点で登録申請してください。

【誘導】
誘導活動では以下の2通りのことを心がけてください。
  • 基本方法
    広告の掲載するスペースは訪問者の視線(左⇒右、上⇒下)の流れに沿うように配置することが大切です。また訪問者の属性に合った提携サイトを選択しスムーズに訪問者を誘導することが重要です。訪問者の流れを入会率に反映させるためには、提携サイトを正確に描写し説明することが大切にもなります。


  • どこにどうやって流すか
    サイト内での訪問者の活動を考えてみます。訪問者は目的を持ってページ内を見て回りますから、そのページにマッチした内容の広告を掲載することは大切なことです。また広告リンクとサイト内ページリンク、外部へのリンクのバランスを考えることも大切です。あまり広告が多いサイトではコンテンツを読まれることが少なくなり、サイトでの訪問者定着化に失敗してしまいます。また、相互リンクやランキングサイト、サイト内ページへのリンクが多すぎると広告を踏まれることがすくなくなり収益に響きます。


  • 購買意欲を植え付ける
    訪問者のクリックに意思を植えつけることにより、提携サイトでの成約率は向上します。購買意思をともなった訪問者を送り込むためにはいくつかの方法があります。広告をただ単に貼るよりも、あなたの言葉で紹介すればさらに効果が生まれますし、さらに料金を比較するなどの比較広告から訪問者を送った場合では、「このサイトは質の割には安い」という意思をともなう訳ですから潜在的に購買意欲が高い訪問者になります。
※ 誘導方法に関しては、初心者マニュアルの9章および10章もご参照ください。