ホーム新着広告サイトから広告を選択する種類別に広告を選択する広告のつけ方宣伝方法サイトマップお問い合わせ
DTIアフィリエイト・広告素材集ホームサイト別広告エッチな4610 サイト案内フラッシュ広告
エッチな4610 フラッシュ広告
使用したい広告の下にあるコードをコピーして、ご自分のソースコード内に貼り付けて下さい。
*各アフィリエイトIDは xxxxx になっているので、ご自分のアフィリエイトIDに変更して下さい。
フラッシュ素材に「透過フラッシュバナー」が追加されました。こちら→
自動更新フラッシュ
サイズ:495x210
<iframe src="http://www.mmaaxx.com/fla/h4610/index01.html?affid=xxxxx" width="495" height="210" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>
 
フラッシュ広告一覧
サイズ:700X120
<IFRAME SRC="http://click.dtiserv2.com/Click237/237-23-xxxxx" width="700" height="120" frameborder="no" SCROLLING="no"></IFRAME>
Top
 
サイズ:460X70
<IFRAME SRC="http://click.dtiserv2.com/Click231/231-23-xxxxx" width="460" height="70" frameborder="no" SCROLLING="no"></IFRAME>
Top
 
透過フラッシュバナー広告一覧
サイズ:650X250 (右上のバナー) ※使用上の注意

<div style="position:absolute; top:0; right:0; z-index:1;">
<script language='JavaScript' src="http://affiliate.dtiserv.com/image/h4610/flash/ActiveX3_2.js"></script>
<script language='JavaScript'>
<!--
writeFlash("http://affiliate.dtiserv.com/image/h4610/flash/qupon.swf?affid=xxxxx",650,250)
//-->
</script>
</div>

Top
 
サイズ:300X250 ※使用上の注意

<div style="position:absolute; top:0; right:0; z-index:1;">
<script language='JavaScript' src="http://affiliate.dtiserv.com/image/h4610/flash/ActiveX3_2.js"></script>
<script language='JavaScript'>
<!--
writeFlash("http://affiliate.dtiserv.com/image/h4610/flash/qupon2.swf?affid=xxxxx",350,200)
//-->
</script>
</div>



サイズ:300X250 ※使用上の注意

<div style="position:absolute; top:0; right:0; z-index:1;">
<script language='JavaScript' src="http://affiliate.dtiserv.com/image/h4610/flash/ActiveX3_2.js"></script>
<script language='JavaScript'>
<!--
writeFlash("http://affiliate.dtiserv.com/image/h4610/flash/qupon3.swf?affid=xxxxx",350,200)
//-->
</script>
</div>

Top
 
[ 表示位置の調整 ]
<div style="position:absolute; top:0; right:0; z-index:1;">〜</div>
スクリーンの右上隅に貼り付ける為のスタイル設定です。
※ top:0; ⇒ 画面上からの位置
※ right:0; ⇒ 画面右端からの位置
※ z-index:1; ⇒ レイヤーの位置(設定がない場合は、「0」となります。

[ 使用上の注意点 ]
※ 透過フラッシュバナーが表示される位置に、既にIFRAME素材または、他のフラッシュ素材がある場合、
z-indexの設定が有効となりません。その為透過フラッシュは、IFRAMEや既存のフラッシュ素材の下に表示されます。
※ 透過フラッシュバナーがテキストリンクなどに重なると、リンクがクリックできない場合があります。
尚、以上の点は、バナーの表示位置を変更することで回避できる場合がございますので、
<div style="position:absolute; top:0; right:0; z-index:1;">〜</div>の設定を変更しご利用ください。
Top